奥飛騨温泉郷平湯温泉観光協会

登山でもプロの料理人の味を。登山者用弁当を作ってくれる旅館

登山でもプロの料理人の味を。登山者用弁当を作ってくれる旅館

協賛・協力:平湯館 ,山のよろこびお宿栄太郎 ,やまと館

山のよろこび お宿栄太郎

山のよろこび お宿栄太郎の登山者用の弁当
  • 朝食を弁当に変更(無料)
  • A5飛騨牛ステーキ入昼食用お弁当(1日限定3組 1200円)
  • 昼食用おにぎり弁当(800円)

ヤマメシおにぎり弁当

  • 特製おにぎり2つ(ゆかり・しそ巻き・ごま塩など季節に応じて変わります)
  • にじますの甘露煮
  • 鶏の唐揚げ
  • たまご焼き
  • つけもの(野沢菜・こんぶ・赤かぶなど季節に応じて変わります)

A5飛騨牛ステーキ付きヤマメシ弁当

  • A5ランク飛騨牛サーロインステーキ
  • 特製おにぎり2つ(ゆかり・しそ巻き・ごま塩など季節に応じて変わります)
  • にじますの甘露煮
  • 鶏の唐揚げ
  • たまご焼き
  • つけもの(野沢菜・こんぶ・赤かぶなど季節に応じて変わります)

登山の前に宿泊すると山に入る時間が遅くなるとご心配の方もいらっしゃると思いますがご安心ください。朝食をお弁当にして前日にお渡しすることもできます。さらには前日会計でアーリーチェックアウトOK。午前3時くらいに出発される方も多くいらっしゃいます。平湯温泉は登山の街。クライマーのお客様は大歓迎です。

平湯館

平湯館の登山者用の弁当
  • 朝食をおにぎり弁当に変更(無料)

俵巻おにぎり弁当

  • 俵巻きおにぎり3つ
  • 鮭の塩焼き
  • 赤かぶのつけもの

早朝出発される登山者のお客様用のご朝食になります。前日20:00までにご連絡いただきますと 朝食をお弁当に変更させていただきます。また、翌朝の出発は何時でもOKです。フロントにてご相談下さい。(前日精算となります)

やまと館

やまと館の登山者用の弁当
  • 朝食をおにぎり弁当に変更(無料)
  • 昼食用おにぎり弁当(800円)

やまと館特製おにぎり弁当

  • 特製おにぎり2つ(ゆかり・しそ巻き・ごま塩など季節に応じて変わります)
  • にじますの甘露煮
  • 鶏の唐揚げ
  • たまご焼き
  • かまぼこ
  • つけもの(たくわん・梅干しなど季節に応じて変わります。)
  • 250mlパックのお茶

山岳温泉郷・平湯の旅館が登山者を『食』でも応援

登山するときの楽しみであり悩みのタネ。それがご飯、ヤマメシです。山で食べる食事は最高です。だからこそより上を目指して食材を背負い山頂やテント場で調理する人もいれば、単独行や長期縦走をするクライマーは軽量化を求めて軽量のインスタント食品をメインにする方もいます。ヤマメシ作るためために食材を持っていくにも小分けしたり事前準備が大変だと思います。

その悩みを平湯温泉の旅館が解決いたします。登山者の皆さんのお弁当を作るのは全員旅館の料理人です。料理人が作る平湯温泉のヤマメシをご提供します。

登山者用お弁当サービスの旅館

山のよろこびお宿栄太郎

山のよろこびお宿栄太郎

記事製作者

平湯館

平湯館

料理長

佐藤 忍

使用した写真は「秋用のおにぎり弁当」でしたが現在冬の登山者向け おにぎり弁当 を考案中。地元食材を使用し、栄養補給も吟味し寒い冬の登山者の「お腹」と「心」が暖まるお弁当に仕上げたいと思います!
山のよろこび お宿栄太郎

山のよろこび お宿栄太郎

調理場

坂巻 大伸

当館ではA5飛騨牛を使用したおにぎり弁当を1日限定3組のみ1200円(税別)でお出ししています。味の濃いもの、強いものを入れて塩分補給できるようにアレンジしています。本格登山だけではなく、上高地や乗鞍岳トレッキングのお弁当にどうぞ!
やまと館

やまと館

調理場

植田 豊

明日の天気を見て…朝食をお弁当に変更して早朝出発も可能。(前日20時まで受付)
また上高地などのピクニックに昼弁当としてご利用ください。当館の駐車場を無料で利用していただけます。容器はすべて可燃ごみ。ごみは持ち帰りましょう。
平湯温泉観光協会WEB事業推進部

平湯温泉観光協会

WEB事業推進部

アルティメットフーディー

縦走するときでも最初の食事は持続的にエネルギーになる炭水化物をメインにした美味しいものが食べたいです。上高地から槍ヶ岳に登るときは横尾山荘で、新穂高から奥穂高に登るときは白出沢口でお弁当です。ここまでのアプローチなら急登のないゆるりとした登山道なので重さはさほど気になりません。こういう登山にこそ平湯温泉のヤマメシがおすすめです。

PAGE TOP